反感と抵抗

何者かじゃない、己であれ。

ムカつく仕事を辞めてきました。

20才を過ぎた頃から精神科に通い入院し大量に薬を飲みだるさで動けなくなり薬を減らして徐々にやめてきました。A型就労支援何個か行ったあと一般の会社に入ってみました。6ヶ月耐えたけど、ひどかった。もう無理。A型も大概なとこだったけれど、何もかもが崩れ落ちた。仕事を選べるとは思ってなかったけど選べなくていいから生きていきたいからと思ったけど長くは続けられないと断念した。運が悪かったと思う。でもさすがに毎日落ち込んだ。

 

私は逃げたら負けだと思ったことはない、逃避しまくった人生だから逃げることに迷いはむしろないと思う。逃げ足は早い。

A型のように優しく笑いながら差別してくるのと違ってわかりやすい罵倒だった。一応退職届を出したときに社長は退職届の書き方を注意してきたが私は謝らなかった。ひどい扱いしておいて退職届の文章で説教されるとか意味分からない。一応調べて書いたし間違ってはいなかったと思う。

 

悪い空気が会社中に広がってて(空気とかいう言葉はアレだけど)怒鳴るとか陰で悪口三昧... 真っ黒だった。