反感と抵抗

何者かじゃない、己であれ。

今日ネカフェに泊まる。

隣の市、T市のネカフェへやってきた。

なんか。色々失敗した。

入る前にナイトパックって言って入らなかったから通常料金払わないといけない。何とかなりません?と店員さんに聞いてみたら一回出たことにして入りなおす手があると、それだと今から出た事にして再入店でも100円しか安くなりません、とすごく嫌な顔(の様に見えた)。見栄なのか何なのか、じゃあいいですと言ってしまいました。

それとさ、ここさっきいたとこと同じチェーン店なのに食事の注文がインターフォンでしか受け付けなくて注文しにくい。もう夜だし女の声で「ラーメンひとつお願いします!」とかなんか恥ずかしい。遠慮するのがおかしいのだろうか。ラーメンが食べたい。

 

私のスマホだけなのかGoogle mapが安定せずに地図がすごい使いにくかった。元から入ってる地図が的確に示してくれたので何とか着きました。

スマホのマップで現代的にT市までやってきた。電車に乗ったんだけど手で開けるドアだったことに衝撃を受けた。さすがに自動で開くだろうと意識もしていなかったのだけど手で開けるドア、えええっマジかと思ってしまった。田舎で生まれ育ってきたが電車に乗りなれていないので迷いがすごかった。

 

後ネットが遅い気がする。

 

ああっ、食事PCから注文できる画面見つけたー

何が何でも食べたいんだな笑

 

しかし辺鄙なところにあるネットカフェで駅から30分歩いた。達成感。それなりに疲れた。

さすらいは続く…!!