ネットカフェで夜を明かしたら筋肉痛

起きてご飯を食べました。そんなに寝れなかった。寒かった。ひざ掛け一枚しか持ってきてなくてかけて寝たが寒い。もう一枚持ってこようと思ったが外に出るのが怖かった。そのまま寝たら寒さをこらえるようにくねくねのた打ち回って変なカッコで寝てた。体が痛い。

回りは男性ばかりだと思って夜中に不必要に出歩かず朝6時過ぎて、そおおっとでたら周り一切誰もいなくなってた。皆さん朝早すぎる。

 

しかしようやく朝になって安心。

 

体めちゃくちゃ痛いなりに、不思議だがもう一回がんばってみようと思えてきた。40オーバーすると行き詰まり感はすごい。

 

恥ずかしい話だけど告白するとパワハラにあったんだ。私がやめると知ったら他の人が辞めないでって言ってきた。私が辞めたら自分が標的になるから怖いみたいな言い方だった。知るか!と思った。ごめんなさい。私は気が弱そうに見える。外見が。たぶんそれで集中砲火を浴びた。でも辞めていった人たちもみんなそんな感じだったそうだ。だから私のせいじゃない。次の標的は絶対現れるだろうと思う。最後には私はキレたんだけど、それでパワハラ加害者が、ちょっとは態度を改めるかどうかは本人の問題だから関知するとこじゃない。世の中、上司殴って辞めちゃう人もいるんだから、まあ別にどうでもいいや。

 

今、トイレ行って帰ってきたがトーストとゆで卵のサービスがあった。えーそれにすればよかった。損した!

 

さてそろそろ出るか、さらばじゃ~!!