ポンヘラの歌

ポンコツメンヘラ歴25年ほどの出たり入ったり20年の元ひきこもりです。

人間放棄✿人生獲得
休憩逃走中
フリー写真素材ぱくたそ

ひきこもりの人はハードルの低い求人からどうぞ...

まず心の問題を解決しないとと思っても解決はできないしハードルが低いのは派遣と登録制だと思う。ただ派遣のイメージとか逆にハードル低いところだと怖い人がたくさんいるんじゃないかとか考えすぎてね。うん! いるよ! 私の経験上。怖い人がいっぱいいるよ!つーかね、理不尽なこと言っていきなり怒鳴ってくる人とか嫌味言ってくる人とかホントいるよ! ただね! 単にね、甘ったるい言葉かもしれないけど「それでも優しい人」もいるよって。ある程度通ってどうにもならなきゃ辞めたらいいんだよ。

 

私のことだけど自意識過剰になりすぎて喋れなくなったり押し黙っちゃったり(同じか!)うーん。

 

対人恐怖...

自助グループ行ってもいちいち人の言葉に腹が立ちムカつき行かなくなったり、どうにもならないですよ。でも自助グループとかでも内情はいろいろあるのが本当みたいだし、合わなければいかなくてもいいし、やっぱちょっくらまた行ってみようと思えば行けばいいのかもと思う。

 

あと仕事の内容についてだけまじめにやってれば、それなりに柔らかい対応にその内、まわりが変わってくることもあるかも。人は変わらないから自分が変われっていうけど自分は変えられないって。そこは開き直り。人を変えるというより「こういうやつだな(呆れ)」っていうあきらめを持ってもらいましょう。

あとしゃべらない系の人は結構いる模様で男でも女でも別に怒ってるとかじゃなくて用事とか指示とかしかしない。私が今の仕事で怖いのは自分もしゃべらないけど人に休み時間中誰もしゃべらないという空間があるということ(笑)。

 

最初はギスギスする。友達になる必要も仲良くなる必要もない。そのへんは私もあきらめた。認められたいみたいな気持ちは捨てた。何をもって認められるのかも不明だし。

 

ブログ村ってあるじゃないですか。あそこの「ひきこもり」のカテゴリーとか見たらいいかも~。見てたらすみません。嗚咽しちゃいますよ。ネットがあってよかった!ってホント思った。前向きになるより開き直るしかない。仕事の注意されただけで全否定じゃないし。最初はされるよ、注意は。でも! 直接言わないで聞こえるような陰口言うような人はいるよ! そういう人がいるとこは辞める。でも辞めないでずるずるやってるうちに「だいじょぶか!」とか言ってくれる人が現れたりもする。誰も言ってくれないなら私が言ってあげたいですよ。「だいじょぶか‼」って。