ひきこもり反骨の歌

20年ほどヤケになりひきこもりました。今は少し外に出ていますがヤケクソ芸としての心のひきこもりはやめることができないようです。人生のパズルは完成するのでしょうかΣ(・□・;)

考えない病人
愚痴以上 日記未満
フリー写真素材ぱくたそ

Amazon 欲しいものリスト

夜のネットカフェ女性専用シートにいる人が結構いる

自戒も込めるけどこの前どこかの席からエロ動画見てる感じの音が聞えてきてヘッドホンしてないの? 大丈夫か?とおののきながら逃げるように出た。あと自分もマンガ読みながら泣いちゃって鼻ズルズル言わせながらティッシュ使って拭いてたり生活音?がすごい。それは隣とかその隣の人の音も聞こえてくる。「え? もしかして泣いてる?」みたいなすすり泣きっぽい音とか。あと「フフッ... クスクス」みたいな笑い声とかって、びっくりする。咳払いとかかばん開けてごそごそって音は私もさせてるし他から聞こえてきても「なんか探してるな!」「弁当食ってゴミ捨ててんのかな!」ってほのぼのするんだけど「はああ」「ふう...」ってため息はさ、心が落ちる。しかしながらそこは「慣れ」で最近は自分がくしゃみしても他人がラーメンすすってズルズルいってても気にならなくなりました。えっへっへ~

 

名前出していいのかわからないんだけど単発のアルバイトサイト経由

でバイトをしてみるよ~ お金が尽きてきた。日々暮らしていく。どうでもいい、ヤケクソ感。最近はこの言葉を連呼している。ヤケクソ。

 

カバンの中におしぼりが5個も入っていたので記念撮影です。