ひきこもり反骨の歌

20年ほどヤケになりひきこもりました。今は少し外に出ていますがヤケクソ芸としての心のひきこもりはやめることができないようです。人生のパズルは完成するのでしょうかΣ(・□・;)

考えない病人
愚痴以上 日記未満
フリー写真素材ぱくたそ

Amazon 欲しいものリスト

電車は魂交差点か

自分のルーツ問題をめぐり市内だけどちょっと遠い図書館まで電車で行き近くの海で波の写真と5つ葉のクローバーを見つけて写真に撮りました。

帰りの電車で「酒くさ( ; ; )」と思いました。自分がでなく競輪場から乗ってきてるおじさんたちが軒並み酒くさい。

電車的な魂の交流所で特に満員ではないけれど席は全部埋まっていてやたら男率が高かった。

私は濃すぎる自意識を薄める目的で最近電車に乗って、ちょっとだけ遠出して、その場所でジュースやお茶を飲み分解された気になり次はどこで自分を撒き散らしてこようか計画を立てて計画通りになることはそんなにないけど遅れながらでも計画を達成したい。

今日の酒くささも魂直撃的な呼びかけみたいな衝撃でこのおじさんたちも電車を降りたらどこかに帰っていくんだなと自分とはこれからもう交わることはないんだろう、あまり、と思い感慨深い。ちなみに私は酒は飲めません。ただ飲めない、体質的にあまり。酒で眠ったり落ち着いたり暴れたりよくわからなくて、でも薬で眠る、落ち着く、暴れたりもする私は酒なんてわからないよとは言えないかなと思った。

意外に旅行者風な人もたくさん見かける。海にはもう寒い時期だからか私を入れて確認できたのは10人もいなかった。何人かで来ている人たちが海の写真を撮っていたり1人の人がジッと波をスマホで撮っていたので私もあそこで波を撮ろうとその人が波周辺から遠ざかるのを待って波に近づいてとった。自分用の記録として残すにはちょっと楽しかった。テトラポットに座ってコンビニで買ったおにぎりを食べて物悲しくなる。魂交差点の視点で海に来てる人たちともどこか縁的なものを勝手に感じた。この魂の人たちも散り散りに集まって去っていく。

疲れたので帰って来たけど明日は用事があるのででふらつけない。

実は、過去の文を消そうと思い、ああ消してやる、都合の悪いことも怒りも嘘も偽りも全部消してやると、全部後付けでいい。全部後回しだ、と誓った。

おにぎりを1人で食らう私は咳もその場でゲホゲホして、すごく寒かった。風が冷たかった。冬だから当然です。

ルーツをめぐると書いたらなんか怖くなるけど今はわからなくてもいつか、今は何のためなどとは考えずに明日も明日もちょっとの遠出をしてみたい。

親は扶助を拒否してくれてそれ以来連絡は取っていません。まっすぐな気持ちで元気でいてくれと思っている。

砂まみれになったシューズをコンクリートで落としながら帰ってきた。

電車の酒くさいおじさんたちは帰ったのかな、散り散りになるって恐ろしくないか。

f:id:miffyjhk:20171202233554j:plain

f:id:miffyjhk:20171202233654j:plain

f:id:miffyjhk:20171202233827j:plain

f:id:miffyjhk:20171202233951j:plain

影の自撮り。影が嫌いだ。