反感と抵抗

何者かじゃない、己であれ。

旅じゃなく放浪してみるか。狂女ネカフェを巡るだ、こんにゃろー

最近仕事を辞めてきた。

 

お遍路さんしてみたいと思って調べたがそこまでのお金がない。四国までまず遠いし行ってからも何かとお金がかかるみたいなので我流で県内の図書館&ネットカフェ巡りをしてみたい。

今この瞬間近所のネットカフェにいます。近所だけど30分以上歩きました。

ここからまず隣の県の図書館に行ってみて暇つぶしたり市内の景色見たり歩いたりしてきたい。

今入ってるネカフェの壁は厚い。倒れそうにないというか固定してありホンマの壁だよ、これ。いつも行ってたところKはペラペラのついたてでよろけて手で触ったらとなりのスペースに侵入しそうなとこだったから、でも値段はKのほうが断然お得で女性専用シートというのもあったし昼間しか入ったことないからわからないけど夜になったらどうなのだろう。AとKを比べてみるとKは店員さんがイケメン美女、こぎれいな人しか見たことがないのにずっと引け目を感じていた。だがAは何だかそうではない。悪口とかじゃなくて苦労人系のおじさんに今日は迎え入れられた。まあ、どっちでもいいんだが。

 

私は幼少の時から周りになじめずに高校生の時に「野宿の仕方」みたいのを読んだりしてたのでホテルに泊まる旅行より放浪してみたいという願望があった。できれば外国にも行ってみたいと思っていたがお金がない、留学とかバックパッカーとか自由に飛び回れるように見える人がまぶしくて嫉妬を抱えていった。

ネットカフェ難民といわれる人たちは不本意にそうなっていると聞くしできればアパートに住んでほしい。そのほうが結果的にはお金を節約できるのだし体もきつくない。

自分のような人間が遊びで今は仕事を辞めてネカフェ巡りとか、ざけんじゃねえ!と怒鳴りこまれそうだがネカフェ巡りをしてる人は検索してみると結構いるみたいで女性はいないみたいだったが、私は狂女だ、狂女ネカフェを巡るだ。文句あんのか、こんにゃろー

 

ふと考えたんだけどネットカフェご飯て高い。弁当持ち込みでもいいんだがなるべく身軽で来たいし荷物が多いと面倒。コンセントのないシートって見たことないからさ。ここで何かできないかなって思ったりする。ポットでうどんゆでて食べた人の話とかあるけどネカフェでもちこむにはポット自体がそれなりにでかいだろ。

でも節約術は考えたい。