ひきこもり反骨の歌

人生にヤケになりひきこもりを20年やっていました。外には今は出てますが心はまだ、ひきこもってます。楽しみは音楽とパズルですが人生のパズルを完成するのが目標です。

考えない病人
愚痴以上 日記未満
フリー写真素材ぱくたそ

Amazon 欲しいものリスト

週2バイト、派遣にて!行きます

短期間だけの契約にしてもらおうと求人に応募して派遣会社に登録しました。

派遣や短期、単発などはひきこもりにはうってつけな第一歩なんだけどやはり踏み出せないという人はいると思う。私もいまだにその1人で気持ちも行きつ戻りつ上がったり下がったりです。だから安定してないならいきなりフルタイムよりバイトしかなく年齢が高ければ高いほど一歩目が出ないかもしれない。別に働かなくていい、多分ひきこもりと呼ばれる人は親を背負いすぎている。こんな仕事じゃ親がなんていうか、と言い訳しながらも自分でしょう、自分がこんな仕事でいいのかと思うんでしょう? 他ひきこもりんに対しての嫌味でなく私もそう思っていたと思う。私はもうなんの仕事でもいいし、生活保護で基盤作って行きて行く。やりたいことでお金ではなく、やりたいことやるためにお金が欲しい。はてなのこちらの世界の有名人が1人の人から10個くらいスターもらってるのを見て笑い(何でやねん)とつぶやく。私はどんな想い入れてもいつも3つにしてるが、1人でどかっとはなかなかつけられない。

 

一言だけ私の場合に限るが生活保護になれても解決しない、しなかった。切り刻まれる苦悩が金ごときで解決しない。だから私は一応バイトに行く。ただ人によりけりで本当に苦しくて休まなければならない人は休んで経済的にはさておき心を楽にして欲しい。そのためにあるんだろうと思う。ダメなやつは死ね、ダメになったら死ねとバタバタ死んだら滅亡への道だ。勝手に殺すな。

 

私は自分で生まれてきたという解釈が好きで誰にでもミッションはある。偉くなれなくても無名のままでもみんな輝く星なんだ。親という体を通ってきたことなんて忘れちまえ。俺が私がきたかったからここにいる。だからどこへ行ってもここにいてもいいんだよ。

みんな死ぬ、歴史に残る人であろうと死んだし今ある歴史もいつか死ぬ、終わりがくる。好きなようにやるしかない。