ボンクラ✴︎ポンコツメンヘラ反骨の歌

ひきこもり出たり入ったり20年。ヤケクソ芸としてのひきこもりがやめられません。出来あがらないパズルのような人生。どう運転したらいいだろう?

考えない病人
愚痴以上 日記未満
フリー写真素材ぱくたそ

Amazon 欲しいものリスト

日曜日、教会に行ってきました

久しぶりに教会の夕礼拝に行きました。3週間ほど行ってなかったのかな。別に来いよ!とか強制されてるわけでもないのだから自由なのだけど行こうか行かまいかあやふやにしていたのでやっと行けたという感じです。

 

特に特別なことがあるわけでなくいつものように牧師さんのお話を聞いて賛美歌を歌い祈るというパターンなのですが、久々に行き感無量🤗

 礼拝が終わって帰ろうとしたら牧師さんの奥様から話しかけられました。

 

コミュ障が爆発してしかも最近ろくに人と話してないので、しどろもどろになり奥様に一瞬怪訝な顔をされ引かれてしまったように思います。「あ、いやお久しぶりです......(ごもごも(; ̄ェ ̄))」となんとか取り繕ってみたら奥様も笑顔に( ◠‿◠ ) しかししゃべりなれてないとトンチンカンなことを言ってしまう、あほか、あほか、あほか!(−_−;)😈

反省です。

 

今日は精神科に行ってきました。朝早くに出かけたのですが失礼ながら流行ってない病院なのか朝早すぎるのか行ったらすぐにみてもらえました。ちなみに予約制ではない飛び込み?の精神科です。全体的にのんびりした感じ。混んでる時は混んでるんだけど、今日は空いていた。空いてるからか比較的よく話を聞いてもらえてよかった。薬は睡眠が良くなるように薬を出してもらえました。

帰りに図書館に寄ったら眠気が襲ってきていったん家に帰って寝ました。3時間くらいで起きて家にいてもしょうがないのでまた図書館に来ましたが本の内容が頭に入らない。薬で頭が重いみたい。

 

昼起きれるようになったんだからなにか有意義なことをしたい。

 

べてる関連の本を読んでいます。そんなに面白おかしく病気を語れるものか?と疑問に思っていたんだけど確かに面白いような気がする。

f:id:miffyjhk:20180529181656j:image

 

べてるな人びと 第1集

べてるな人びと 第1集

 

 



 

 

降りていく生き方―「べてるの家」が歩む、もうひとつの道

降りていく生き方―「べてるの家」が歩む、もうひとつの道

 

 

読んでいると私なんかまだまだ苦しみ足りないとか思ってしまう。本の中の人に感情移入するってどうなのかと思うけど。べてるの家は教会が元になっているそう何となく縁じみたものを感じる。

 

来週も教会に行ってみるかな。信仰というより拠り所を求めてるんですよね。情けないと思われるかもしれないけど情けないのが人間だろうから。

 

youtu.be

 

唐突ながらお金は必要だなと思う。これからどうするか。ひきこもりは親を許したほうがいいのかもしれない、少なくとも私の場合。私の場合に限っては。うまくはいかない、そんなことできない。生活保護受給してるんだけど頭の中は恨み言ばかり。解放されたいのだけど、友達を作ったほうがいいのだろうか。今までずっと一人で孤独に行きてきて今更という気がする。でも人間食べて寝て排泄だけすればまた行きていることになるけど一抹の寂しさはある、どうしょうもない。傷ついたり傷つけたりもううんざり、後悔ばかり。どうしたらいいのだろう。

金が友達とでも言えるならまだいい。金でもいいから友達が欲しい。

 

(切実......😈(−_−;))