ポンヘラの歌

ポンコツメンヘラ歴25年ほどの出たり入ったり20年の元ひきこもりです。

人間放棄✿人生獲得
休憩逃走中
フリー写真素材ぱくたそ

部屋から出ないから実況中継

朝方までなんだか本を読んでいて寝たのが午前5時頃。10時くらいに目が覚めたけど、そうかと言って何をする? お金もないし、最近歩きすぎて徒歩が辛くなってるので昼から図書館でも行くかと思いながら二度寝した。何でやねん。二度寝から起きたらもう4時くらいで出かける気をなくし三度寝。そっから起きたら6時超えてた。買い物に行く気は失せていた。

パスタを茹でレンチンで熱くしたお湯でカフェオレ風の飲み物を作って食べた。また分量を多めに作ってしまって食後気持ち悪くなる。カフェオレが余計に微妙な感じで匂いが混じりきもちわるくなったので冷えた水を飲んで気持ちを落ち着かせる。

 

ひきこもりのくせに何故か本田直之さんの本ばかり読んでしまう。どこで自分を落とし込んでるのかわからなくなる。特に世界を旅する本は夢を見させてくれる。が自分にできるわけないというツッコミもどこかで入り、いや、そう思ったら終わるから!そんなだったら人生終わらせたほうがいい。終了させろや! と喝を入れてくる自分もいる。何にせよ読んでいて楽しくてためになる。もちろんニート界隈の方々の著書も読んで納得して、ちゃんとためにはなっているのですが。

 

ただ本読んでるだけでどうなのよ、という気持ちもあり書を捨てよ、町に出ようという気持ちもなくはない。寺山修司は読んだことはない。チラ見したが好きになれそうにないと思った。すみません(; ̄ェ ̄)

まあ書を持って町に出たらいいのかもしれない。関係ないけど私は電車やバスの中で本を読めません。揺れすぎだし落ち着かない。ファミレスとかマックとかも騒がしすぎるからお店でも難しいかな、部屋か図書館が向くだろうと思う。公園とかで読んでたら気が散りそうだし、人の目が怖いよ、こう見えても?ひきこもりなんやで!

 

でも今日はお金を使わなかったから何となく良かった。ちょっと余裕できたなと思う。

私はジュースを飲むのになれすぎていてご飯が食べれなくても甘いものを飲みたいという感じがあってでもそれ慣れをぶち壊したれば冷たい水でいいと思うようになった。まだまだ誘惑は多いのだけど、完全にジュースは飲みませんとは宣言しないし、私にはそんなの無理。たまにはコーラも飲みたいし。

それはでも飢餓感からきてると思う。子供の頃あんまりジュース(お菓子も)飲んだりできなかったからだと思う。

冷たい水でお腹を膨らますと飲みたくてももうジュースが入る隙間が残ってないってのもいいのかも、飲みたくなって飲んだとしてもちょっとだけしか入らない。そんな感じでいいんじゃないかな、律しすぎは精神が死にそうだからさ。

 

若い時にしか好きなことはできないっていうじゃん。もちろん40超えたら残り時間は少ないってわかってる。でも、その若い時にさえ好きなことをやれなかった身としては若い時にしか、って言葉は残酷だよな。だけどその何もできない制約の中で考えて生きてきたことを無駄にしたくないんだ。若い時にしかっての年寄りの妬みと若者の驕りだよ。

私は輪廻転生を信じてるけれど来世でお願いしますとは思えない。来世に行ったらまた来世でお願いしなきゃならない。だから今やるんだよ。何にも成果などなくても来世につながるからこそ今手を抜かないで生きるんだ。

あとね、ご老人たちをお相手をする仕事をしていた時ご老人たちにも歴史ありでそれぞれの重みを背負ってみんな生きてこられたんだなと。思うようにいかなくて嫌な人もいたけどそれでも老害などという言葉でくくれるほど人の人生は軽くない。ご老人でなく中年でも若くても嫌な奴は嫌なやつ、それはそれ。付き合う必要はない、距離を置くだけでいい。それが尊重するってことじゃないかな。

それでも私は右の頬を打たれたら相手の右の頬を張り倒す。それが対等ってことだと思う。自分は人殴っておいて慈愛なんて求めるな。

 

それでも私は今週も教会に行きますよ!( ◠‿◠ )