ポンヘラの歌

ポンコツメンヘラ歴25年ほどの出たり入ったり20年の元ひきこもりです。

人間放棄✿人生獲得
休憩逃走中
フリー写真素材ぱくたそ

Amazon 欲しいものリスト

キリスト教とか

最近人と話していない、ひきこもった生活でハリがなかったのですが、ついに今日出かけられました。どこまで... 近所の図書館ですが一冊本を流し読みしてスーパーに寄って帰ってきました。

 

昨日、生活保護費の支給日だったので、その日のうちに行けばよかったのですが昨日は何だかんだ寝ていて行けず今日、家賃を払い光熱費なども払ってきました。

 

最近では「もうダメだ‼︎」という気持ちが強くなり薬はなくなりジタバタしていました。明日あたり病院に行ってきます。部屋から出ないとやはり鬱々した気持ちになります。

特に書くこともなく意味もなく自分が生きてきた時間がいかに無駄だったか、いくら人生に意味なんてないと言っても悲惨すぎる。

 

キリスト教ラジオを聞いていると疑問ばかりがわいてくる。いきなりの進化論否定に同性愛者否定までかまされ「えぇっ...」と声が出た。ちょくちょく聞いてると牧師さんが信者さんにタメ口になるのも気になる。親しみ込めてるとでも言われるんだろうか。キリスト教も古いタイプになると世の中の流れについて行けないのだろうか。

仏教のこともそんなに詳しくはないし他の宗教のことも知らないけれど否定否定でかまされて聞くのが苦しくなってくる。

私は江原信者ではないが江原スピリチュアルへの敵意もあらわにしていてかなり不快だった。しつこいようだけど私は江原信者ではない。人を腐してしか自分の宗教を持ち上げられないのかと思っただけ。

仏教のことも悪く言ってるように聞こえるとこもあり、まだ仏教の芽も残ってる私は受け入れがたいものを感じた。

私は洗礼は受けていないし受けるかどうかも分からないけど、こんなん聞いて入信しようとは思わなくなった。近づきたくない。

年配の牧師さんだからしょうがないのかとも思った。新しい世代、若い世代のキリスト教もあるかもしれないし、年齢にこだわらず時代にあった布教をしている派閥⁈もあるかもしれないけれど。

でもここで聞くのをやめたら負けたような気がするのでもう少し聞いて見て色々情報を集めたい。自分が納得いく教えに出会うのは難しい。かと言って宗教に心を踏み荒らされるのも嫌だ。

どう言っていいのかわからない。スラスラと言葉が出ないのは読書量や勉強量が足りないからなのかといつも思う。もっと言いようがあるだろう、いい言葉があるだろうと。

もどかしい。悔しい。

必死で逃げてきた末路がこれなのか。

 

 

 

お金があったらCDも買いたいけれどYouTubeで済ましてしまう。違法サイトにはなるべく行かないように、もう行く気もなんとなく失せてきた。生きる希望がなくなると何にも興味がなくなる、ただ「無」。別に新しいものを知りたいという欲求もないし今まで聴いてきたモノを引き続き聴いていけば良い。何となくそれも虚しく感じるけど年をとれば趣味も変わるしそれでいいんだ。

 

私は「名探偵コナン」を真剣に見た事はほとんどないんだけどGARNET CROWがすごく好きで神秘的だなあと思っていた。「高校教師」を見なくても森田童子が好きみたいのにも似ているかも。「家なき子」を見てなくても中島みゆきのアレは知ってる。アレ... タイトルがわかりません! 犬出てくるやつですよね。音源が欲しいならやはりCDか音源買ったほうがいいのだよね。私はドラマが苦手で小説も苦手でストーリーについて行けないとずっと思ってて日本の流行りのドラマも流行りでないドラマもあまり見ていない。海外ドラマは何かノリで集中して見たけどアレは何だったんだろう。夜通し「ビバリーヒルズ青春白書」見てたりしたな。

あの頃は現実逃避でもやることがまだあったよね。

 

youtu.be

 

よくわからないけど最近の流行を貶しながら昔のビーイングを褒め称えてる人コメント欄でよく見かけるけど当時インターネット上ではビーイングに対する憎悪は散々なものだったように思う。流行り物なんてそんな運命だよね。老害的小並感な感想ですが。