ひきこもりポンコツメンヘラ

ひきこもりの生活保護受給者の日常。アパートの一室から呼びかけています。生活の記録。統合失調感情障害。

人間放棄✿人生獲得
休憩逃走中

幸せになって欲しいと言われてブチ切れました

前働いてた時に知り合って辞めたあと何度かお茶した先輩から昨日電話がありました。世話話ののち、先輩の友達がやっている店で人を募集してるから、私にどうかとのこと。断りました。先輩は私が生活保護を受けていることを知らないので、私のことを無職だと思っているので、そこらへん断るのが大変でした。それに接客とか無理だと思ったのです。

先輩には休養中と伝えてありました。

そして2回目電話がありました。店長に掛け合ったところ、それなりにいい給料を出すし交通費も出すから来ないかとのこと。それでもまた断りました。

先輩は勝手に話を進めているようで押しが強かった。たたみかけるように喋って有無を言わせない感じでした。とにかく私には無理だとはっきり断りました。

すると先輩は「あんた、どうしたいの、高給が欲しいの? いつまで休んでるの。あんたに幸せになって欲しいから言ってるの」とキレ気味に責めてきたので私も「幸せになって欲しいって何ですか。私が幸せじゃないって言いたいんですか」と大声で怒鳴ってしまいました。

我慢も限界というか我慢するから悪いのかもしれませんが先輩はズケズケものを言うタイプで前々から嫌なことも言われていました。でもキツイけど私のためを思って言ってくれてるのかなといい方に考えて我慢しました。

幸せになって欲しいは前も1回言われたことがあります。その時はぐっと抑えました。

私は確かに幸せじゃありません。図星だから怒るのだと思います。でも人に幸せじゃないと判断されて可哀想だと思われるのは嫌です。仕事を紹介してもらって幸せを恵んでもらうのも嫌です。本当に頭にきてしまいました。

私が語気荒く反発したので先輩は驚いたようで、まあまあとなだめられ「また連絡するわ」と言って電話は切れました。私も最後だけは穏やかに話しました。

連絡がまた来るのかはわかりません。自分からは連絡はしません。縁が切れたらそれまでです。

 

我慢は何の得にもなりません。先輩が強く言ってきたのも私が事あるごとに我慢してきたから、こいつには強く言っていうことを聞かせようと思われたのだと思います。我慢したり大人しく聞いたり、もうしたくありません。苦痛でしかありません。ワガママ勝手に振る舞いたいのではありません。ただバカにされたくないだけです。バカにされても笑って聞き流せばいいというのは自分に自信がある人の話です。

私も気をつけなければいけないと思います。自戒を込めて。