ひきこもりポンコツメンヘラ

ひきこもりの生活保護受給者の日常。アパートの一室から呼びかけています。生活の記録。統合失調感情障害。

人間放棄✿人生獲得
休憩逃走中

しんどい世の中、リハビリ日記

何もすることがなかったのでここ数日Twitterをよく見ていた。

気になった話題はcakesのホームレス記事炎上。

人生無理バーの発達障害男性の排除。

やはりあまり社会問題に切り込んだのを見るのは精神衛生上良くないようだ。

cakesの記事は読んだけど私が入院していた時にキラキラ看護生がいて、しつこくトランプしましょうとか言ってきて、やったけど我慢していたことを思い出した。あんまり関係ないかな。

人生無理バー。もう分かりあうのは無理だね。見てて胃が痛くなる。ここまで断絶すると仲良くは出来ないのではないのかなと。でも障害者差別はやっぱり良くないよ。女の子のほうが迂闊だったのだと思う。

 

気持ちが荒んでくると社会問題に関心が持てなくなる。とても意地悪な気持ちになる。人間失格な気分。失望だ。

Twitterにはいつも問題が落ちていてしかも解決しない。意地悪な気持ちになるなら見ないほうがいいのだ。本でも読もう。

 

少し文章を書いたら落ち着いた。

どうにか上がり調子になってきた。

もうちょっとだと思う。

散歩日記

ずっと近くのドラッグストアまでしか買い物に行けなかった。それからちょっと遠いスーパーまで行って何日か同じことを繰り返し、訓練し、今日はいつもと違う、もっと遠いコンビニまで行ってきた。コンビニで電気代と電話代を払って少し買い物をした。意外に店員さんと喋ることが多くマスクとビニールシート越しで会話がうまくいかなかった。マイバックを手に持っていたのを店員さんが見ていてくれて「お入れしますね」と言ってくれたので、入れてもらったが「弁当に箸つけますか」「おしぼり入れますか」聞かれていたらしいけどうまく聞き取れず「え? は?」としどろもどろに。何回か聞き返してやっと「箸はいりません」「おしぼりもいりません」と答えた。

 

ずうっと調子が悪かったけれどチャレンジとして遠くのコンビニなどへ出かけられるようになった。明日はどこへ行こうか、ちょっとでも冒険できるといい。

やっと風呂に入れた

シャワー、3週間入れなかった。寝込んでしまった。今日やっとシャワーできた。

ずっと病院に行けなくて薬を飲んでいない。頭がクラクラする。精神が圧迫される。

ブログに書くこともない。暇でしょうがない。

気がついたら月曜日だった。ゴミを出し忘れている。今日は木曜日、ゴミを出してきた。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

ずっと延滞していた図書館の本を返してきた。久しぶりに昼間に歩いた。最近はずっと夕方から動いていたので気が晴れた。道には銀杏の葉が落ちていた。

f:id:miffyjhk:20201119111339j:image

毎日眠い、何にもできない。薬を飲んでないから、そろそろ病院にも行かなければならない。

躁状態と父のこと

何やかや騒がしく行動している。焦っているとも言える。何か活動せずにいられない。最近は毎日買い物に出ると言う、異常な行動に出ている。

ブログの方も忙しく書いてしまう。ハイな状態なのだろう。

落ちた時が怖い。今、薬がなくなりそうだけれど、病院に行きたくなくて、いつ行こうか未定だ。薬を飲まないと沈むと思う。薬を飲まないと最近はイライラして、がなり立てたい気持ちになるのだけど。

躁鬱病には詳しくはないのだけど、今の私は上がったり下がったり、そんな感じなんだろうか。鬱とも違う。得体が知れない自分。

 

父が手術し入院して1週間。いろいろなことを考え巡らす。父とはいい思い出もあるし、最近は仲良くしていた。昔は父も母も冷たすぎて「私はこの家の子じゃない、お父さんとお母さんの子じゃないんだ」と言って暴れたこともあった。それにこだわりすぎて病気になったようなものだ。現実逃避というかストレートに毒親だと認められなかったのだ。冷たいのは血が繋がってないのだと思おうとした。反省はしていない。あの頃はそれが精一杯だった。

父は後1週間で退院だ。これからどうしていこうか悩みどころだ。

 

生協のホイップクリームパンを夕食にも食べた。冬籠するために必要なものをAmazonで買おうとして注文した。水中毒寸前の私はやはり水ばかり飲んでいる。水は飲み慣れると不味くはないが味気ない。甘いものが飲める身分になりたい。ココアが飲みたい。ココアの粉買おうかな。

 

それではまた!😛😝

 

 

スターつけられない件、解決しました(ありがとうございます)

ブログにスターがつけられない件解決しました!

コメントで、コータロー (id:kotaro1538)さん、ブックマークコメントで、わっと (id:watto)さんに教えていただき、無事解決しました。

 

「設定」→「はてなブログ」→「WEBサイト越えトラッキングを許可」をオン。

 

これで終わりだそうです。あら不思議! すっかり直ったのでこれで心置きなくスターをつけに行けます😛

 

iPhoneアップデートをした途端にそのような症状になったので、そのせいかと思ってしまいましたがそうではないようでお恥ずかしい。

私がiPhoneアップデートしたのは11月5日午前なので、それ以前からはてなの皆さんが悩んでおられていたようです。

 

解決をどうしてもしたいとか思っていたわけでなくて思いつきで愚痴を書いただけなのですが書いた甲斐がありました。

 

どうもありがとうございました🙇‍♀️

iPhone アップデートのナンチャラでスターがつけられなくなった

《アップデート》iPhone のナンチャラがアップデートしろとずーっと言っていたのにほったらかしだったのでいい加減諦めて夜な夜なアップデートした。使い心地は悪くない。がしかしいろいろ不都合なことが起きた。

はてなブログの皆さまのブログを読ませていただいているけれど、スターがつけられなくなったのだ。スターにログインしろと延々言ってきて埒があかない。ログインが出来ない。うおお。これは... どうしたらいいんだ。

という訳で読んでもスターをつけられないので失礼致しておりますm(_ _)m

しばらくしたら何とかなるかもという淡い期待。

 

《甘いもの》今日は12時起床。ドラッグストアに納豆を買いに行く。

帰ってきてから生協のホイップクリームパンを昼食に食べていたら、気持ち悪くなった。甘いものを食べても、この頃は幸せ感が減っている。昔は「幸せだなぁ」と思っていたものだけど、この頃は油断すると気持ち悪くなる。年のせいか。味覚も変わるのか。たくあんとお茶に好物が変わるのか。たくあんは元々好きだけどケーキなども楽しみたい。まぁなるようになるだろう。

 

《おばさんが聴く米津玄師とMrs.GREEN APPLE》場違いな話題だけど米津玄師の人気ってきっと声がいいんだと思う。Apple Musicで新アルバムを聴いてそう思った。努力だってあるだろうけど声は唯一無二のものだと考えると、世の中残酷。別に嫌いな訳じゃない。だって聴いてて気持ちいいし。

関係ないけどネットサーフィンしててMrs.GREEN APPLEが活動停止してたことを知りショックを受ける。解散ではないらしい。Mrs.GREEN APPLEはイケてない中学生女子に戻ったとしても好きになれる自信ある。斜に構えてなくて、キラキラしているものが好きだった。真っ直ぐな人気者は悪くない。まぁそんな人に実際には縁はない。

 

《寸胴》私は寸胴なんだけどもう諦めている。ウェストを細くしたいと思ったことがないわけではない。けれど割と痩せていた

10代の頃から丸太だった。

もちろん幼少の頃もそうだったに違いない。太ってない時でもそうなんだからこれはもう努力云々の話じゃない。そんな自分を恥じたことは、なぜかない。こんなものだと思っていた。体型についてはありのままを愛していた。変えようという気持ちがない、融通がきかなかった。骨の形というか位置?が丸太向きなのだと思う。諦めたが勝ちだ。

 

ではまた!😌

 

 

 

 

【音楽鑑賞】中島みゆき/あ・り・が・と・う(3rd)

好きなアルバムなどを買うのを1ヶ月に2枚までだと決めたので、月が明けて晴れて、中島みゆきの3rdアルバム「あ・り・が・と・う」(1977.6.25発売)をダウンロードで買った。

このアルバムも昔よく聴いたけれどいつ頃だったかまでは覚えていない。高校生の頃には中島みゆきの全アルバムを集めていたので学生時代に聴いたのだと思う。

「あ・り・が・と・う」は名曲「ホームにて」が入ったアルバム。その他の曲は地味かというとそうでもなく、語りどころもあるので全曲感想を書きたい。

 

あ・り・が・と・う【リマスター(HQCD)】

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

❶遍路

お遍路する女。

男運の悪さ。知り合った男が「サナトリウムに消えて、それきり戻ってこなかった」り「仲間たちの目の前で大声で手紙読み上げた」り「前借りに現れ雲隠れ」したり、他もとんでもないシチュエーションで泣ける。

1番むごいのは「2人で暮らす家の屋根を染めに登ってそれっきり」...これは悲惨。せっかく幸せになれそうだったのに。男運が悪いどころじゃないわ、神様のひどい仕打ち。

主人公はそんな雑事を忘れるため振り切るためにかお遍路に出たようだ。でも帰り道はないんだよね。

遍路(リマスター)

遍路(リマスター)

 

❷店の名はライフ

足踏みみたいなジャカジャカと、のんびりした出だし。みゆき様はオールナイトニッポンで「ペッタン」とか言って、貧乳なことをギャグにしていたけれどコンプレックスがあって胸に目が行ってしまうのか「おかみさんと娘、母娘でよく似て見事な胸」と、胸のことを繰り返し歌っていて、かなり執着しているように見える。

ライフという常連の店について歌っているよう。「どんなに酔ってもたどり着ける」のだから相当常連なのだろう。

 

❸まつりばやし

イントロのギターの悲しげな感じ、どんなことが歌われるのか、もう悪い予感しかない。

「まつりばやし」はみゆき様の亡くなられたお父様への追悼歌だと言われているのを聞いたことがある。そう考えると染みる。

真実はわからないが“おまえの最後”“眠りつづける”など死を連想させる歌詞があり、比較的低い声で歌っていて最後に高くなる時も抑え気味。悲しいことだからこそ、抑えて歌っているのかもしれない。力強い感動曲ではないけれどこういう静かに訴えかける曲も好きだ。

 

❹女なんてものに

女嫌いになった男の歌。相当、女に絶望した男らしく、聴いていて辛くなる。そんな男を「哀しい」とみゆき様は歌う。それでも男のことをまだ好きで、帰ってきて欲しいと願う女の心、複雑。

 

❺朝焼け

この曲は初めて聴いた当時「怖い」と思った。みゆき様の曲は何のジャンルか分からなくて、ブルースなのかロックなのか何なのかという分け目がなく思う。全部ひっくるめて“みゆき曲”なのかもしれないが、みゆき様は「いつもロックのつもりで歌っている」といつだったかインタビューで答えていたから曲調に関わらず、心意気はロックなのだろう。

「例のひとと二人」のような大人の事情な言い回しがある。

 

❻ホームにて

中島みゆき裏ベストとも言えるような渋い1曲。情景が目に浮かんで目に染みる。

ピーン、ピーンというギターの音色が寂しさを煽る。

個人的には東京行きの最終によく乗っていた20代の頃を思い出す。地元に帰る時も最終だった。最終列車というのは哀愁がある。汽車がホームにいるだけで、しんみりとする。そんな風景を思い浮かべる。

この歌はなぜか切符を燃やそうとしている。「ネオンライトでは燃やせない」...どういうことかよくわからない。何か燃やさなければいけない理由があるのか。とにかく侘しい歌だ。

 

勝手にしやがれ

「ホームにて」が終わって、ゴールまでもうちょっと!

右へ行きたきゃ右へ行け、山へ行きたきゃ山へ行け、あたしはおもちゃじゃない...という男から自立したい女の歌かと思ったら、別れてみたらあなたのわがままが恋しいという何だか勝手な女の歌だった。男から自由になりたい曲に私は聞こえたが、その反面離れられないのかな。「どうしようと勝手」と歌っているけれど寂しいのかもしれない。何にせよ「おもちゃ」扱いする恋愛関係は危ないだろうと思う。

 

❽サーチライト

ここまで来たら、ゴールまでもうちょっと!

これは地味曲。歌詞も何を歌ってるのか要領を得ず、深く残らない。何のジャンルなのか。ブルースと歌詞になっているがブルース?なのかな。ファーストアルバムに入っていそうな埋もれた名曲っぽい。サーチライトであの人を探せという歌。

 

❾時は流れて

「ホームにて」で力尽きた感のあるこのアルバム最後の曲。しっとりした曲だが山場がない。そういう曲もある。J-POP的なサビと山場の応酬のようなつくりではなくて、ただ寂しく感じる。みゆき様の声が震えている。泣いて歌っているのも辛いが揺れるような震えも切ない。低くかすれた声も心に響く。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

「ホームにて」は言わずもがなの名曲。私は「まつりばやし」を推す。この頃のみゆき様は静かだが、熱唱曲だけが名曲とは限らない。

「ホームにて」はベストなどにも入っているから、あえてこのアルバムを聴くことはないようにも思えるが、初期の中島みゆきを知るには実りがあると思う。コレクションだと割り切ればいい。なんか貶しているような気がするけれどもいいアルバムには違いない。

 

長くなりましたが読んでいただけていましたら幸いです。

ではまた!😛