コミュ力2.5くらいだ、いまさらながらの対人恐怖。

週2だから今のバイトはいける。たぶん自意識過剰。普通はあきらめたとはいえ私自身は働くことが悪だと思ってない。いろんな仕組みを壊していい方向に持っていって今の過労死当然の風潮が残念すぎるだけで過剰な笑顔のコンビニ店員に慣れすぎると無愛想でだったら傷つくけど買えればいいと割り切れるまで日本は何年くらいかかるのかわからないけね。何の摩擦もない仕事もないと思うし一応お金があって回っている以上どんな仕事だってあっていいと思うんだよね。むしろ町を作ったりビルを作ったりするのがロボットにできるのかちょっと私は卑下でなくて頭悪いからわからないから教えてほしいくらいだ。確かに勉強不足なんだ、私は。でもな、でもな、知らないからって馬鹿にすんな。知らないことを聞くって勇気がいることなんだぞ。上から教えられると反発してしまうし、でもそれって私も反省してることがあるんだよね。教え魔にならないように私も気をつけてるんだよな。昔私のほうがそういう感じになっちゃって教えたらいいのか教えたら教え魔に思われそうってだから教えないほうがいいのかなとか。中途半端な知識で教えるのもだめだし、伝え方が100%だから。

 

仲が悪かった弟君は昔朝8時くらいに出て夜中4時に帰ってきてたような働き方をしてた。馬鹿じゃないか、あほじゃね。死ぬよ!(死ぬなよ、大嫌いだからって死なれてたまるか)さすがにその時もひきこもりの身だったけど言いましたよ。

そういうのを見てたから働くことに嫌悪はある。でも働いてる人が回ってる世の中、ゆっくりした時間の回り方で何とかやれないのか。あんまりひどい日本のやり方は。私がいた引きこもり脱出一発目は外国人実習生ちゃんたちがいた。ひどいよ、いろいろ、描けないけど。まあそれは私などが言わなくてもいってくれる人はいるからググりまくれば出てくるだろうから言わないけども。

 

どうしたらいいのかな。私がだめなのはお昼休みだけなんだよね。人と飯食ってるとき会話が続かないんだよね。いつもそれなんだよね。薬で対人恐怖が治るわきゃないんだけどなんかあっても気持ちは和らぐかと思って薬増やして飲んじゃった。ダメウーマン。

 

自分のパソコン電源が入んなくなったから図書館で打ちました。

 

みひでした。

無理をしないということは難しい、それでも...

素顔のままで、ありのままでいいんだよ、と言われても無理だ( ;∀;)と、素顔でありのままで素直でいいとなると、自分のありのままってどういうことなんだろうと悩む。ありのままで入れたことがなかったからありのままがわからない。化粧なしで髪染めずチノパンでいいのか、いいはずだ。身だしなみは必要と思うのだが私は白髪も出てきて髪は自分で染めているが、化粧は適当。気は使わない。顔面偏差値が低いのに化粧しない時期もあり、それは化粧にトラウマというか嫌な思い出がたくさん詰まってるからで。化粧を習いに化粧品屋さんに習いに行った時色々話してたら最後に嘲るように店員さんが〈目覚めて下さいね!〉と言ってきた。顔面は良くないのかもしれないというのは一切親から顔面に限らず褒められたことがなく一度だけ、可愛くないとは言われたけど、割と自分ではこれでもありだろ、これでいいと思っていたから目覚めろと言われアタマにきた。

好きな人に会うときは女の子は頑張るっていう美談がよく流れてるが、化粧を落とした時が勝負じゃないのか。だから私はしないで会って服もテキトーでこれで嫌なら縁ないね、むしろ普段着で会うのがモットーだ。本物以外は振り落としときたい。髪の毛といて男か女かわからないかっこで歩くが、私は声はなんだか高くて、自分でぶりっ子かとツッコミ入れつつ治らないと開き直った。

 

昨日グラニュー糖の入った缶から直接スプーンで砂糖をなめていたら一瞬気が飛んで、数秒眠っちゃったというべきか我に帰ったら布団にサラサラと砂糖がまぶされ感がどこにあるのかわからなくなり探してしまった。この頃ヤバい。

 

でも化粧は鎧と思うようにもなった。顔の元の色なんて誰も知らない、それを違い色にするのは仮面で素顔を見られないという利点はあるかなと。だからバイトにはして行ってる、軽くだけど。

 

私は昔から恋愛指南の本も雑誌も読んだことない。読む気もしないし、今更どうなる。

私の化粧の素でいい論は分裂して混乱してるんですよ。それこそしないのは、こんなのが嫌なら近づかないで、って意味なんだ。普段はしない。でもそもそも、うっわ、こいつ化粧してないや、恥ずかしい!と攻撃して来る人もいないはずで誰もそんなに観察してみてはいないんだよね。私の親御が人の振る舞いを観察してどうこういい人だから、みんなそうだと思ってたけど。もちろん、他人でも言ってくる人はいるけどそれは無視しかない。

 

あと私はいい子そうに見える、真面目に見える、いい家に育ったんだねと言われる。

そんなことはないから。私は必死で頑張ってきた。辛そうにみられないように。そしたら逆に意地を張りすぎて一人ぼっちになった。誰にも口も文句も家庭の事情も愚痴らず。私はいい家になんか生まれていない。誰かと共有したかった。身だしなみ以上の問題だ。誰にも心を見せられない。心の闇を氷で固めていた。

 

女の子っぽいことが許されないならせめて勉強したかった。それも許されなかった。わたしはポットの蓋だ。押せばお湯が出る。私は道化だ。私はお湯だ。お湯の心は凍っているがな。私が実家という名の場所での役割はなんだったんだろうと、気づいたて今さら遅いと思ってしまう。私は無、人生が無。何もない、最初から。

 

生活保護課のは人が時給が割と高いことを褒めているのかなんなのかわからないが、今のバイトをフルタイムでやるのは大変な仕事なんですよ。2日だから出来る。フルタイムでやってる人を尊敬しちゃう。まじで。私は適度に働きたい。正直部屋の個室に入ると苦しくて叫んじゃうから。自分にとっては良くないと思う。

 

死相で失踪、思想で疾走しそう 反骨の意味

普通を諦めてヤケクソで図書館に行き外観の写真(玄関付近ですね、実際は)を記念撮影するブログもやっています。

そこでpolcaをしようと思いました。ここではなくよければこちらをご覧ください。

miffyjhk225around.hatenadiary.jp

生活保護なのにpolca?!! 一応その辺の私の気持ちは上記ブログに書いておりますので読んでいただければと思います。

今日一日休んだらバイトに行かねばなりません。一日八時間働いてることになってるんです。でも週2なんで。5日間4時間ずつ行くより私は2日集中型かもしれません。そっちのほうが私は楽です。がああっとバイト行ってのっそりしてるのが好きなんですよねw ぐったりっていうかメリハリなさすぎでしょうか。多分今日は2時くらいに起きて夕方にかけて図書館周辺をうろついてみます。歩いてると頭の中の言葉が抜ける気がするんですよね。歩いてることの足痛いとか疲れた、足折れそうって辛かったりしますけど。

 

ちなみにですが、このブログのタイトルの「反骨」ってのはただ私の首がむちゃくちゃ痛いのが医者行ったら「首の骨がまっすぐです」って言われて2か所で言われたから、多くの人は首の骨は丸く曲がっているそうなんです。でも私まっすぐになってるのが負担来てるんじゃないかって言われました。だから骨が反ってる、たぶん生まれた時からだと思うけど、体が抵抗してる感じがあってそれで最初は「反感と抵抗」と何となく名付けましたが今はこうなっております。反骨の気持ちはあることはあるけど首の反りが由来です、あほかと思われる!w あっはっは。

 

そんなわけで図書館ブログも見てもらえたら嬉しいです。

私に街を歩かせてください。隅っこでいいから歩かせてください。できたらちょっと真ん中も歩いていいですか?关

私はバスで酔うけど列車は酔わないんです。でも電車、列車の混雑の中よりバスのほうがゆったりできるかなあと思います。すいてたらパン食べたりさ。この前列車の中ががやがやしててなんかイラっと来ちゃって、今度乗るときはどうしようかなって思ってます。いろいろクリアしなきゃいけないことはあるんですけどね。働いたほうが早いっていうのはそういう意味です。一気にばあっと働いて辞めて旅行するって手もあるんですけどね。どうしたらいいか考え中です。誰か知恵を貸してくださる人がいたら教えていただきたいです。

 

いつかはナタリー、世界中が君のアベニューになる(ヒートウェイヴ)この歌詞が大好きなんですよ。心打たれました、最初聴いたときは目から汗が出ていました。

 

ところで心の闇っていうけどや身の回りが凍り付いてる場合まず溶かすとこっろから行かなけれなならなくはないですか。私も心が氷で解けない。

 

私は人間未満よなあ。

 

終わり。

 

 

私がpolcaやるきっかけはうさぎたんさんがやっていたからです。さん付けしていいのかどうなのかw

うさぎたんさんに協力したいんだけど何分自分が金がないのでほんと残念で、集まればいいと願ってます。

blog.gyakushu.net

 

 

なんでこんな世の中なんだ、いい加減にしてくれと言いたい。

 

みひでした。

 

 

 

 

 

私が読んでるブログさま

脈絡なく並べました。

gattolibero.hatenablog.com

www.luckyman01.com

 

ibaya.hatenablog.com

 

 

 

www.zen-nezumi.com

 

www.dekirutabi.tokyo

jiunji.hatenablog.com

diary.uedakeita.net

 

goldhead.hatenablog.com

 

aki1200.hatenablog.com

 

 

 

www.yama-mikasa.com

 

www.milkcafe-welcom.com

 

 

www.watto.nagoya

 

dankantakeshi.hatenablog.com

blog.gyakushu.net

 

 

www.pojihiguma.com

 

delete-all.hatenablog.com

 

www.ginger-yell.com

 

blog.kuroihikari.net

 

www.keikubi.com

 

pha.hateblo.jp

 

 

blog.lalamiamor.net

 

kawabeko1991.hatenablog.com

 

nyaaat.hatenablog.com

 

 

www.okimhome.com

 

 

ああ、一言でも何かブログ主さまについて書きたかったけど貼るだけで長くなったので終わります( ;∀;)

 

 

ひきこもり踏み台問題。

ひきこもりの目標が働くことだけであってはいけないとは思っているけれど、自己肯定のために私が必要だったのは労働だったしダメだった会社のことは踏み台に「してやった」と思って忘れないことにしている。忘れることも大切だし、自然に忘れてもうどうでもよくなることもいいが今の時点では忘れてやらないことにするほうが自分にとってはいい。忘れてしまったら自分がしてきたことが「無」だったことになる、私にとってはそれはよくないって。いやだから!

踏み台にしてやった!と思ってる。

闘争系ひきこもりなんておかしいかもしれないけど最後の長期の仕事頑張った、キレれて、キレて辞めてよかったなって自画自賛だよw 喧嘩はよくないっていう人もいるかもしれないけど何も言わずに失踪&疾走で自殺も考えてたからw 生きてる、まだ生きてるよ、私は。

 

ひきこもりはおどおどする。私のことだ。おどおどしててもいい。でも心の中は晴れてきた。おどおどは治ってない。場数を踏む、それしかないような気がする。

 

川でカルガモを見た。公園でハトを見た。スズメ二匹が道で遊んでいた。うるっときた。筋トレとか格闘技とかランニングとかも私疲れるから無理だから歩くことにするわ!

 


高橋優×大竹しのぶ 涙の温度

憂さ晴らしに書かなければ死ぬ

週2バイトが続くかどうか╭( -ㅂ-)╮考えると気が重い。考えすぎなんだよといろんな人に言われる。でも私の頭の中まで規制しないでえ。止められないから問題だけど止まらないものを止めるのは難しいんだよ。私の癖って認知療法で治るのかなあ、疑問です。私も読者数とかスタートか気になっちゃったり、誤字見つけてもまいっかと思って直さないとか、何かにつけて落ち込むとか。

 

バイト1日目は上手くいったよ。別に普通だった。ただ一つ懸念が、これ、引きこもりから脱しちゃってない?という事なんだよね。深読みだけどなんか明るいブログになりつつないか。だめだろ、それw ネクラが私の特徴で病人ブログなはずなのに。怨念が消えかかってきて前向きなこと書き始めたら読者様減ってた。ごめん。20人もいない読者さんで心折れてるなら辞めりゃいいねんな。続けるよ。ただの日記だから。オピニおろうとかないし、いや! いいたい、オピニおるんじゃなくて、私はよ? 心に打ち付けるような言葉は吐きたいのよ?  言いたいこと言いたいだけ。そしたら強い言葉になりすぎて嫌われるかもね。いいよ、それでも。勇気なんか関係なく嫌われちゃえばいい。

本は絶望するために読むんだ。そしたら自分でなにか書けるから。1弱小ブログだけど絶望してるからブログ書いてる。あなたの否定的な文章が嫌いと言って去っていった人も絶望しながら書いてるだろう。書くべきだ、お互い違うんだからそれでいい。

 

私は結婚はしないんだ。でも恋活は今からする。傷つくこともあると思う。今さら感と今からかと思うと涙が出るほど悔しい。わたしは恋したことがない。付き合った人がいないことはないけど恋でも愛でもなかった。不幸だった。しらけるね。あんまりだよ。

 

バイトは実は時給が今までで一番いい。週3~4できるようにばれば生活保護抜けれると思う。続けられればだけど。

 

道が凍っている。

手袋にカイロを入れている。

 

よく男に間違えられます( ˊᵕˋ )

 

人の知恵を盗むための読書

どうも本が嫌いだと思っていた。だけど読むし読んでるときの葛藤が半端ない。かっこつけてないか、お高くとまってないか、いやな奴になってないか。こんなことを真顔で頭に渦巻きしてたら読書なんて気になんないよ。劣等感、打たれた弾は抜けないね。

わたしはでもこの言葉を吐くのも嫌なんだが「私は恵まれてる」。

セーラー服の《歌人》鳥居さんに私はぶん殴られるタイプの人間だよ...

くそみたいな音楽くそみたいな本、そらあるだろうね。これだけ人がいたら本だ音楽だ言わなくても意見合わない気に食わないやつっているんだから本だってなんだって同じだ。だから諦めたんだ。

私は孤独な人間だから過去人や現代の本の中の人の話を聞く。たくさん食べて気に入らないものは排泄しちゃってけばお腹いっぱい体スッキリ、体調よしだよ(多分)。

 

知恵は盗んじゃえばいいんだ。本泥棒は罪だけど知恵泥棒は罪だろうか。人の知恵を自分が考えたって言ったり盗作はダメだろうが知恵は真似するのがいい。それが書いた人への敬意じゃないのかなあ。

私は本が好きとは言えないな。たとえで村上春樹が好きという人は村上春樹だけ好きかもしれないし本の中から自分がこれと思えるものに出会うのって難しくないかな。私はいまだに小説で入れ込めるほどの人には出会ったことがない。元から物語が長いと疲れてくるのかな。中高生んときって今風に言うとラノベ的なものしか読まなかったようなきがするし。氷室冴子赤川次郎ですね。何も気づきたくない現実を見たくない人間だっているんだ。結構突っ込み入んじゃないかとは思うんだけど氷室冴子赤川次郎を読むのは楽しかった。この二人には私は感謝してますよ。

 

ではまた。