ポンヘラの歌

ポンコツメンヘラ歴25年ほどの出たり入ったり20年の元ひきこもりです。

人間放棄✿人生獲得
休憩逃走中
フリー写真素材ぱくたそ

髪の毛が抜けるけど大丈夫

2週間まるまる閉じこもってやっと昨日コンビニまで行けました。ロクに食べてなくてリンゴ1個と水分だけで過ごしてたりしたのでコンビニ弁当を食べました。味が濃かったけどやむなし。

閉じこもっていたので月初めに振り込まれた生活保護費もおろしに行ってなく2週間ほとんどお金を使わなかったです。節約になったけどひもじかったです。今日やっと銀行でお金おろしてきたので明日光熱水費を払います。

 

今日役所の人の家庭訪問でした。部屋に上がるって言われたらどうしよう、部屋片付いてないやと思ったけどあまりの散らかりようで、もう片づけられないと思い部屋上がるって言われたら断固断ろうと思ってたけど玄関口だけで話してくれて大丈夫でした。話の内容は「体調はどうですか」「ご飯ちゃんと食べてますか」「正月は実家には帰られましたか」など。適当に答えて10分もかかりませんでした。就労のことは言われませんでした。何故なのかな、多分精神疾患だから極端な就労指導はないのだろう。

今肩がむちゃくちゃ痛くて五十肩だと前病院で言われたけどとにかく治らないので治ったらまた動き出したいのだけど体の「ガタ」は回復しないです。

 

私は髪が薄くて柔らかくて若い頃から禿げるんじゃないのかと心配してきたんですが風呂掃除をすると髪の毛は確かに抜けてて排水口に詰まってるんだけど、ある日「でも見た目はあんま変わらないんじゃないか」と気づいて「まあ、抜けてるけどまた生えてきてるんじゃないか」「まあいいわ」と思うようになりました。それで心配はやめました。生きてることを実感しています。爪も伸びますしね...

 

自分がシニアかどうかは微妙なところですがシニアになると仕事はないですね。選ばなければあるんだけど、やれないのは選り好みして職業差別心があるんじゃないかとか考えて落ち込みました。体が楽になったら何かやってみようかと思ったけど自由な時間がなくなるとやだなとか本読んだりする時間がなくなるかなとか貴族みたいなこと考えて二の足を踏んでる自分に嫌気がさしました。仕事を選びたいなら若い時に頑張って勉強なりしとけばよかったんだよと言われるかもしれません。確かに自分も悪かったと思います。

ひきこもりの根は深い。

もう仕事は諦めて生活保護のまま趣味的生活送ろうかなあとも思います。

在宅とかで儲からなくてもいいから仕事やれるようになったらいいな、そのために頑張ろうかなと一瞬、二瞬思ったんですが2週間寝込んで「どうにもならないな」と2週間寝込むような人間が何らかの仕事ができるとも思えません。

 

継続は力なりは正しい。

寝込むのを継続してしまい「生活」ができないので何か方法を考えます。

 

 

YouTubeの、よくわからない通知にイラつく。

YouTubeチャンネル、ツイキャス、登録してるところから通知が来るんです。それはいいんですよね、自分で登録してるんだから。

でも気づいたら最近、前に何となくみたよ、確かに何度も勢いで見たよ!ってチャンネルから登録してないのに「アップロードしました!」って通知きてさ「ん?」て...

登録してるとこから通知が来たら「何かアップロードされたんだ、見てみよ」ってなるけど、そうでないところからって、ほぼ迷惑っていうか、設定間違ってるのかな?

あれ、どういう仕組みなんだろ、イラつく。

 

ここ数日閉じこもっていました。今日やっと近所の自販機までない体力で歩きました。コーラを500㎖買ってみたんだけど、スーパーまで行けば同じくらいの値段で1.5ℓの買えるのだけどスーパーまで行けなかった...

ろくなものを食べていなくて、もらったチョコレートとコーラで飢えをしのいでいます。コーラで元気ちょっと出た。

 

そろそろ元気出さないと、浮き沈みが激しくてやりきれない。寒いと鬱っぽくなるのはやはり本当かもしれないな。もうすぐ暖かくなるだろうから春を待とうと思う。

といいつつ寝汗をかいて起きたりしていて布団の中は暖かい。

春になったらよくなると信じたい。

寒いから鬱になるのか?

寒いからだと思いたい。確かに寒いと鬱になるという気候の問題のような気もする。

鬱だぁ〜 ザパァ〜ン... 鬱の波に勝てなかった。1週間外に出ず昨日ようやくコンビニに出かけ弁当を買ってきた。

鬱、鬱と言っているけど診断されたわけではない。そもそも病院にまだ行ってない。鬱なのかどうかわからないが気分が沈んで悲しい。

布団に突っ伏して泣いてしまった(−_−;)とか、ジタバタしながら叫んじゃったとか😰🥵

うおぉ〜 私はどうなっていくんだぁ〜。

 

ともかく、どうにかしたい。このままではよくない。日記を書いたりしてとか気持ちを整理したい。

 

何だか朦朧としてきて「あれ? 私、今まで何やってたんだ」的な事あり、時間の感覚が分からなくなる。何かの症状なのか...

疲れてるみたいです。

 

でも何だかんだYouTube見たりで平静を保ってるようにも思う。たまに「どうでもええわ、どうでも!」と癇癪気味になる。

 

今日の気分のメモでした_φ(・_・

 

 

断絶...!!

5日間くらい部屋にこもってて風呂にも入ってなかった。布団の中で悶々と世の中との関わりを絶っていた。

今日やっと一念発起して夜になってから近所の自販機まで歩いてコーラのペットボトル3本と温かい缶コーヒーを買って帰ってきた。

 

ひきこもりに戻った。元ひきこもりのつもりだったが完全にひきこもりだ。

 

何にも身が入らない。まだお店で店員さんと向かい合えない気分なのでスーパーとかに入ってない。Amazonだけ使って生きていこうか。多分物を買うにも割高だとは思うけど外が怖い。

 

ご飯は炊けるんだけど1度寝込んだら起きあがれないし米を研ぐのが面倒なのとおかずをどうするか、昨日は梅干しだけをおかずにした。

肉や野菜ぐらい煮たり焼いたりしたいんだけどなかなかできない。ただ火を通すだけもできない。野菜炒めで全然いいのに。

焼肉のタレで食べればいいだけなのに、そんな簡単なこともできない。

 

どこにも繋がってないって辛い。

 

ある食品がまた賞味期限切れになっていた。こんなことばかりだ。情けない。

 

豆腐でも煮て食べたいな。栄養がありそうだし。タマゴを溶いた、うどんでもいいけど台所に立つのがもう疲れる。この疲れどうしたらいいんだろう。

 

寝すぎていて薬も飲んでなかった。もう薬が切れている。明日病院に行ってこよう。不思議なんだけど予約不要の病院なんだよね。今さらだけど、病院としてどうなのかと思う。精神科病院なのに。でも薬だけもくれるし予約不要だから何となく便利でさ... 

 

台所の水道が微妙に詰まってしまって業者さん?に連絡するかどうか迷っている。大家さんでもいいのかもしれないけど、すぐ直しにきてくれないかもしれないし。お金はかかるね、業者さんだと。調べたら「クラシアン」とかあったけど。

スマホのバッテリーも持ちが悪いし心配事を整理できないのが辛い。早く交換するなり何なりしたい。スマホ買い替えは考えていない。まだ使えるはず。愛着もあるし新しいものだけ追い求めてもキリがないからなー。

 

もうそろそろ何とか生活立て直さないと、このままだと孤独死しそう。

それもまたよしかな(そんなことないよな)。

読書嫌い、人間嫌い。

自分が特に特にどうという文章を書けるという自信もなく、それでも何か言いたいから言うために書いているが、それが何になると言うのか。

本が、文章が、読書が、勉強が好きと自信を持って言える人が羨ましい。言えない私は重荷を背負っている。

 

解放されろと言ったって長年積み上げてきたものは簡単には下ろせない。文章を読むのに抵抗のない人間から「あんな風にならなくて良かった」と蔑まれるだけ。バカにされるだけだ。

私は自信がない。立ち直れたかもと一瞬思えた時、倍の年齢生きるつもりだった。ブログを始めてもっと良く書きたい、上手く書きたいと思うほど良くも上手くも書けないことに打ちのめされた。

自分は生きられない、書くこともできない。

業が深いもんだ。

 

お腹が空いたのでサッポロ一番にタマゴだけ溶かしたの食べて寝ようか。

勉強のようなことを少ししていたけど身が入らなくなってきたので、また仕切り直し。いつからでも復活はすればいい。

 

人生はいつか終わる。

 

池田晶子の本に自分の生い立ちからしたら許せないことが書いてあり図書館で読んでいて、その本を叩き破りそうになったことがある。

本が嫌いというのには時たま我慢ならないようなことが書いてある、そのせいもあるだろう。そんな本ばかりではないことはわかっているけれど癒しや勇気づけの本になかなか出会えないことにも問題があるのかもしれない。

それは自分の選び方が悪いのだろう。多くの人は「ハズレ」を掴みながら「アタリ」に出会ってるというから「ハズレ」で打撃受けてるような私の読書スタイルでは本を嫌いになるよな。「ハズレ」に会ったら落ち込みが激しいという癖を直すのが先決かもしれない。

どこかに宝石のような本があるかもしれないのだから。

 

本は人そのもの。対面して話すのが苦手だから本としか話せない。だけど人間嫌いでもあるからどんな人とでも話せないのと同様に本も選り好みする。悪い癖だ。

 

最近になって池田晶子の本は意外に面白いと気づいた。図書館で叩き破りたい衝動に駆られた一文二文以外は。衝撃を受ける本ではあった。

読書は反感も共感も包み込むものであって共存するものであって「共感しかない」というものもないのだろう(あるのかな...)。

ただ人とずっと話しているのは疲れるけど本は閉じて休ませておくことができる。話すための時間を自由に調節できる。自分のペースで話せるからいい。

 

読書嫌いは人嫌い。それでも孤独で話す人もいないから選り好みした本と話しながら生き続けていく。

 

気の合う人間がやたらめったらいないのと同様に気の合う本もそうはないのかもしれないので気長にやっていきたい。

 

 

残酷人生論

残酷人生論

 

 

 

夜のままで。

ひきこもりは脱出したようなそうでもないような。

目標病とでもいうのか、つい目標を追い求めてしまう。ひきこもって無駄にしたかのように見える20年間が虚しくなる。

目標ってなんだ。そんなもんない。もうムリだ。

ひきこもりという存在は隠匿されている。

高学歴ニートの番組をやっていたそうだけど、卑屈な見方をすると高学歴だからいじる価値もある、相手にもされる。コミュ力もあるし。Twitterでチラ見しただけだけど当人たちにも事情はあると思うし明るく振舞っていても心は辛いのかもしれないしどうとも言えないけど。

昔から思ってたけど、ひきこもりとニートって微妙に違くてひきこもりは家からでれない人で、ニートは雇われてなくて働いて(働け)ない人だよね? しかも政府的には年齢で区切って考えちゃってる。

ひきこもりの高齢化は暗いことを言うと年取っていって精神疾患認定されてそのまま病人として死んでく可能性が。

夜は明けない。

 

私は薬否定派ではないんだけど薬だけではどうにもならないことがある。心の安らぎは薬では手に入らない。

というか薬が切れて手元にもうないので無気力と発狂(怖い)の繰り返しでどうにもならなくなった。目が醒めると、もうすでに落ち込んでいる。楽しいことはない。少し早いけど病院行ったほうがいいのだろうか。薬くれるかな?

 

ああ、それで、ひきこもりもニートも辛いんだよね、だから高学歴ニートの番組とか見るの辛いし。まあテレビ自体見ないから構わないけど。

 

多分、気分の浮き沈みが激しいから自分でも言ってる事の意味がわからないんだけど、もう限界だー!てなとこか。

 

夜は明けない。

夜のままで。

夜の暗さに目を慣らしながら生きていくしかないんだな。もう見慣れた夜の暗さなんだけどね。

 

 

何も変わらないまま

あけましたね、おめでとうございます。

今年の目標はケジメをつけることです。

親とのあやふやな関係、生活保護継続するかどうか、自堕落な生活態度を含め改めて行かねばと思っています。

今年は趣向を変えスマホのロック画面にカレンダーを入れてみました。

f:id:miffyjhk:20190101222627p:image

カレンダーが入ってると現実に引き戻されるというかシャキッとなります。

 

実は大晦日親に会いました。いくばくかの「おせち」を持ってきたのです。父にしか会ってないけど。

1/10には心理的な面でケジメをつけたいと思っています。決して怪しい行動をとったりはしないのでご心配なく。

書いとけば実行に向けて動けるだろうと思っただけです。

 

今年はどういう年にしたいか希望があるうちはいいですが、ああ新年から暗いことを書いてはいけないです。

今日は比較的暖かく部屋での読書もはかどりました。さすがに暖房をつけるようになりましたが空気自体が寒く本を読むのに寒さに震える有様でした。

紅茶を作ってミルクティーを飲みくつろぎました。もちろんおせちも食べました。食べ物でつられて支配されているのですね。最低です。早く親から離れないと。

 

洗濯物は部屋干しです。夏なら1日外に干せばいいのですから面倒くさい季節です。

 

早く春にならないかな。

 

今年もよろしくお願いします☺︎